本文へスキップ

証券会社の比較・検討サイトはネット証券などを徹底比較してます。

マネックス証券

マネックス証券の特徴

ユニークな証券会社、マネックス証券の特徴

日興ビーンズとマネックス証券が合併してマネックス証券
は、平成17年5月に誕生しました。
マネックズ証券は多様な注文方法など他社にはない独自のサービスを提供している。

マネックス証券の特典


 【マネックス証券特典その1】

取引毎手数料コースと一日定額手数料コースとは月ごとに選ぶことができます

【マネックス証券特典その2】

マネックス証券は株式売買手数料が業界最安水準の最低100円(税抜)からと、とってもリーズナブル。
また、手数料は投資スタイルに合わせて「取引毎手数料コース」と「一日定額手数料コース」の2種類をご用意。

【マネックス証券特典その3】

マネックス証券では、申込手数料無料(ノーロード)の投資信託を多数取り揃え。
様々な切り口からお客様に合った銘柄選びをサポートする豊富なコンテンツもご用意しております。
また、一部を除き、原則100円から購入できますので、手軽にコツコツ積立てられます。

【マネックス証券特典その4】

通常のサポートダイヤルに加えて、パソコン操作の技術的なご質問にお答えする
「パソコンサポートダイヤル」もご用意。それぞれ経験豊かなオペレーターがきめ細やかな対応を行います。
また、いただいたご意見・ご要望は「お客様からのご意見・ご要望への回答」コーナーで
対応状況を定期的にお知らせしています。



ネット証券初心者の方にも優しいマネックス証券

優しさその1:1万円からはじめられるマネックス証券

優しさその2:無料セミナーを随時開催しているマネックス証券

優しさその3:自動注文でリスクを管理してくれるマネックス証券

優しさその4:多数の新規公開株を扱ってるマネックス証券

優しさその5:貸し株サービスで金利をもらえるマネックス証券

優しさその6:生活総合口座として使えるマネックス証券

まだまだこのほかにもたくさんの優しさ満載のマネックス証券
詳しくはこちらの をご覧下さい!


マネックス証券の注文形式

@「先頭指値」注文

では、値段指定することなく、注文時点での買い気配値、または売り気配値より1値段優先する値段で指値する注文です。

A「優先指値」注文

マネックス証券では、値段指定することなく、取引所が顧客からの注文を受け付けた時点の値段より1値段優先する値段で指値する注文です。

B「現在値指値」注文

マネックス証券マネックス

証券では、値段指定することなく、取引所が顧客からの注文を受けた時点の約定値段(現在値)を、そのまま注文値段として指値する注文です。

C「成行残数指値」注文

マネックス証券マネックス証券では、取引所が成行として受け付けた注文が最初に約定した時点で、未約定の残数あれば自動的に最初の値段で指値する注文です。

D「成行残数取消」注文

マネックス証券マネックス証券では、取引所が成行として受け付けた注文が最初に約定した時点で、未約定の残数があれば自動的に取消になる注文です。

マネックス証券の投資情報

マネックス証券取引金額別売買手数料表マネックス証券
売買代金合計 〜10万円 〜30万円 〜50万円 〜100万円
成行注文 100円 250円 450円 2500円
指値注文 100円 250円 450円 2500円
信用取引 100円 250円 450円 2500円
  ※SBI証券のスタンダードプランの信用

日興シティグループのアナリストレポートやテクニカル分析を見ることができます。
このほかにもフィスコ週報や機関投資家のレポートなどの情報を入手できます。

口座を開設いただくと、投資タイミングの参考となる様々な投資情報を無料でご利用いただけます。だけでなく、投資信託、上場投資信託(ETF、REIT、ベンチャーファンド)も取り扱っています。