株式投資を始める際の上手な情報収集


証券会社の比較・検討サイト

投資情報収集のすすめ


                      株式投資の基礎>>投資情報収集すすめ

証券会社の比較・検討


証券会社の徹底比較

証券会社データ別比較

イートレード証券

松井証券

マネックス証券

楽天証券

オリックス証券

丸三証券


カブドットコム証券

ジェット証券

トレイダーズ証券

ひまわり証券

コスモ証券

GMO証券

ライブドア証券


資料請求タイコム証券(HP)

安藤証券(HP)

岩井証券(HP)

丸八証券(HP)



株式投資の基礎


株式投資の基礎

証券会社の選び方・付合い方

儲かる株の選び方

ネット投資のやり方

投資情報収集のすすめ

「買い」には気合いが重要

売り時を見極める


チャートの研究


テクニカルチャートとは

イートレード証券

松井証券

マネックス証券

楽天証券

オリックス証券


投資指標の研究


ファンダメンタル分析とは

PER(株価収益率)

PBR(株価純資産倍率)

ROE(株主資本利益率)


サイトについて


サイトマップ

お問い合わせ

リンクについて

相互リンク集

投資雑記

免責事項

株式用語検索

 投資情報収集のすすめ

株式投資・上手な情報収集方法


株で儲けるためには、メディアを通じた経済、株式情報に毎日目を通し効率的に研究することが重要です。

ではどうやって情報収集すれば良いのかを紹介します。

@朝
    
・新聞の経済関連ニュースのチェック
・インターネットで、NY市場の終値のチェック
・午前9時日経平均株価の寄り付き状況の確認
    
    
A昼間

・インターネットや携帯サイトで個々の株価の確認
・証券会社の株価ボードで日経平均株価やTOPIXの動きをチェック


B夕方
    
・株式専門紙で当日の市況を確認。(専門紙を買うことで気分的にも株式投資をやっていると言う気持ちに成ります。)
・テレビや雑誌で世の中の動きを大雑把に把握する。

    
C夜
    
・会社四季報や証券会社のホームページを利用して個々の銘柄について検討しましょう。
・ネットやラジオでNY市場の寄り付きの状況をチェックしましょう。

    
D日本経済新聞

    
日経新聞といえば株式投資をする上で投資家にとって欠かすことの出来ないアイテムの一つです。
購読料は朝日新聞や読売新聞などと比べても高いです。そして文字も多く専門的な用語も多く読みにくいです。
    
しかしたいていの経済ネタは掲載されているといっても良いくらい、豊富な情報
が詰まってます。
日経新聞の読み方などは毎年四月や新規購読の申し込みをした際に無料で配布してくれる場合がありますので参考すると良いでしょう。

    
E株式情報誌
    
投資専門誌にはメインで株式投資の記事が載ってますが、やはり一番気にな
るのは注目銘柄です。
情報量が多いので銘柄を検討するうえでけっこう参考になります。
    
お薦めはダイヤモンド社ダイヤモンド・ザイや東洋経済新聞社のオール投資などです。

   

丸三証券
新規に口座開設されたお客様は、
2ヶ月間、株式手数料が無料となります。
ネット証券bP
イートレード証券は実績bP初めの一歩
はここから、まずはイートレード証券に口座開設
松井証券
日本初のオンライン証券。気になるサービスいろいろ。証券会社
を選ぶなら、総合力で
オンライン証券ならオリックス
日の約定代金合計600万円まで
業界最低水準の手数料、一律3,150円。
マネックス証券
オンライン証券ならではの多様な商品・サービスのご提供を通じて、お客様の資産運用を応援しています。
イーバンク銀行
オンライントレードに必須の銀行。是非作りたいネット銀行ナンバーワン



ネット投資のやり方へ戻る >> 投資情報収集のすすめ >> 「買い」には気合いが重要

HOME | サイトマップ | お問い合わせ | リンクについて | 相互リンク集 | 免責事項
当サイトを利用してのいかなるトラブル、損害、損失については当サイトでは一切責任を負いません。
当サイトの掲載内容、構成、デザイン等の無断転載・コピーはかたくお断りします。
 Copyright(c)2005-2007  証券会社の比較・検討サイト All rights reserved.